最新情報

HOME > 最新情報 >  > 新型コロナウィルスに対する措置(入館時の検温等)につきまして

新型コロナウィルスに対する措置(入館時の検温等)につきまして

2020.02.11

平素よりオービットアカデミックセンターには格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

さて、報道等にもありますとおり、シンガポールにおいても新型コロナウイルスの警戒レベルが引き上げられました。そこで、オービットが入居する「51 Cuppage Road」においても、感染予防のため、ビル建物への入館時の検温が始まりました。

また、オービットにおいても、新型コロナウイルス等の感染症によるお子さまの健康への影響を最小限に抑えるための予防対策として、引き続き以下の体制をとっております。改めて会員、保護者の皆様には、下記対策へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【生徒の方】

・入館時の検温

万が一、検温により入館が認められなかった場合は、ご帰宅いただくことになります。生徒個人の連絡手段がない場合は、ビルスタッフからオービットに連絡が入るようになっています。

・申告書の提出

先日のメールにてご案内しました、ビルマネジメント規定の「Visitors Health Declaration Form」をオービットまでご提出ください。以後、生徒の申告書の提出が不要となります。

【保護者、来訪者の方】

・入館時の検温

・申告書の提出

1階受付にて、ビルスタッフの指示に従ってください。

 

なお、オービットでは、現在、通常通り授業を行っておりますが、シンガポール政府当局(教育省、保健省)の通達を踏まえて、感染予防のため下記の対応を行っております。

【オービットの教室での対応】

1、教室には、殺菌用アルコールを設置します。

2、オービットへの到着時には、手洗い、うがい、アルコール消毒をすることを奨励します。

3、授業開始時には、教員による健康スクリーニングを行います。

4、せき、喉の痛み等の症状が見られる場合の欠席はご家庭での判断となりますが、オービットは集団授業の形態をとっておりますので、感染の拡大を防ぐためにも、積極的に休ませるご判断をお願いします。

5、授業中、生徒の健康状態に不安がある場合には、ご帰宅いただくことがあります。

6、中国からの帰国者は14日間自宅経過観察をお願いします。

7、今後の推移、あるいは政府機関(保健省・教育省)等の指導を踏まえて、オービットの授業を休講にする場合があります。その際には、改めてご連絡します。

ページトップへ