教室ブログ

HOME > 教室ブログ > 2021年09月の記事

2021年09月の記事|一覧

9/9(木)に小6生を対象とする「新中学準備コース」の開講説明会をオンラインにて実施しました。もし教室で実施していたら大教室に入りきれないほどの多くの方にご参加をいただきました。

オービットでは、小6生を対象に、10月から中学進学までの準備期間として、グローバル化の影響で、大学入試改革や指導要領改訂など教育環境が大きく変化している中、単なる先取りではなく、教科の本質、論理的思考・表現力の訓練を重視した指導を行います。

 

教室長の満仲孝則からは、「予測不能な時代に必要な学力観」と題して、これからの時代は、多様性のある環境での双方向の対話型授業を通して、問題発見能力と解決能力を鍛える必要性とその方法論をお話ししました。

 

その後、各教科担当から、コースと教科を通して学ぶ目的などをお話ししました。

国語科 内田「論理的思考力、表現力を磨く『言語技術』」

数学科 浜田「入学前に様々な新単元を学習する重要性」

英語科 今村「中学生に必要な英語学習と塾の役割」

 

また、12月に実施される日本人中学校グローバルクラス入級審査の魅力とその対策をお話しました。入級審査対策はもちろんのこと、中学入学後も英語で数学と理科を学ぶための「グローバル理数クラス」のご案内もしました。

 

【参加者アンケートから(一部抜粋)】

・目先の受験だけでなく、先を見据えた指導をされていることに感銘を受けました。多様性を大切にされていることにも同感しました。

・熱意のある先生ばかりで、率直に息子を通わせたいと思いました。思考力・判断力・表現力、それらは自身で問題解決していくために、まさにこれからの時代必要不可欠な武器だと思うし、そこをこの中学時代にしっかりと身につけられれば、今後どこでも生きていけると思いました。インター生も多く通う多様性という部分にも惹かれました。

・我が家は転勤があっても日本でなく別の国になる可能性もあり、進路が未定です。教室長のお話を伺い、受験一辺倒の塾でなくオービットで良かったとあらためて思いました。

・説明会は何度も参加させて頂いていますが、参加する度に初心に帰ることができます。勉強方法や子供への声かけ、これからの進路の考え方など改めてよく考えることができる説明会です。

・オンライン説明会を開催頂きありがとうございます。インター校に通いながら高校受験を目指すことは、日本人学校生とはまた違った大変さがあるのではと思いますが、改めてオービットの先生方のご指導についていけば安心と感じました。本人にもぜひ頑張って欲しいと思います!今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

・どの科目の先生方のお話も、参考になりました。数学に関しては短い時間で解ける力を身につける、受験の勝敗は数学がキーというお話が、自分の概念になかったので特に印象的でした。貴重なお話をたくさんありがとうございました。

・日本人中学校グローバルクラス入級を目指しているので、グローバルクラスについても説明して頂き、安心しました。英語についても中学校ではどのような勉強が中心になるのか、気がかりでしたので、オービットでの授業は引き続き英語の4技能のレベルを同時に伸ばす授業で安心しました。

 

近い将来の高校受験やIBDP取得に向けての土台作りをオービットで始めましょう。

ページトップへ