教室ブログ

HOME > 教室ブログ > 2021年04月の記事

2021年04月の記事|一覧

近年、保護者の方の海外赴任に伴い、私立中・高に在籍しつつ、いったん休学(あるいは退学)して、シンガポールに来て日本人学校やインター校に編入する生徒が増えてきています。なかには、シンガポールの恵まれた学習環境を引き続き希望して、復学をせず高校受験をしたり、インター校でIBDPを取得、卒業して大学受験を目指したりする方もいます。オービットでは、高校受験や大学受験を目指すコースはもちろんのこと、復学予定の方にも対応できるコースを用意ています。実際に下記の学校に在籍の生徒がオービットに入会され、将来の復学、あるいは高校・大学受験に向けて勉強をされています。

今後、シンガポールへのお子さまの帯同をご検討の方や、シンガポールでの教育・進路方針にお悩みの方もぜひオービットにご相談下さい。

 

【私立中高からオービットに入会した生徒の在籍学校】(過去7年間・五十音順)

・青山学院初等部・中等部・高等部

・青山学院横浜英和中学高等学校

・浅野中学・高等学校

・麻布中学校高等学校

・市川中学校・高等学校

・栄光学園中学校・高等学校

・江戸川女子中学校・高等学校

・桜蔭中学校高等学校

・鷗友学園女子中学高等学校

・大妻多摩中学高等学校

・追手門学院中・高等学校

・追手門学院大手前中・高等学校

・海城中学高等学校

・開成中学校・高等学校

・かえつ有明中・高等学校

・学習院中等科・高等科

・加藤学園暁秀中学校・高等学校

・神奈川学園中学校・高等学校

・神奈川大学附属中・高等学校

・関西学院千里国際中等部・高等部

・共立女子中学高等学校

・慶應義塾横浜初等部

・慶應義塾女子高等学校

・晃華学園中学校高等学校

・攻玉社中学校・高等学校

・佼成学園中学校・高等学校

・神戸女学院中学部・高等学部

・國學院大學久我山中学高等学校

・駒場東邦中学校・高等学校

・栄東中学・高等学校

・実践学園中学・高等学校

・実践女子学園中学校高等学校

・渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校

・品川女子学院中等部・高等部

・頌栄女子学院中学校・高等学校

・湘南白百合学園中学・高等学校

・女子学院中学校・高等学校

・白百合学園中学高等学校

・成蹊中学・高等学校

・成城学園中学校高等学校

・聖心女子学院中等科・高等科

・清泉女学院中学高等学校

・青稜中学校・高等学校

・洗足学園中学高等学校

・玉川学園小学部・中学部・高等部

・桐蔭学園小学部

・桐蔭学園中学校高等学校

・東京学芸大学附属国際中等教育学校

・東京女学館中学校・高等学校

・東京都立立川国際中等教育学校

・桐光学園中学校・高等学校

・桐朋中学校・高等学校

・桐朋女子中学校・高等学校

・東北学院中学校・高等学校

・桐陽高等学校

・東洋英和女学院中学部・高等部

・藤嶺学園藤沢中学校・高等学校

・名古屋国際中学校・高等学校

・日本大学第三中学校高等学校

・広尾学園中学校高等学校

・雙葉中学校・高等学校

・武蔵高等学校中学校

・茗溪学園中学校高等学校

・三輪田学園中学校・高等学校

・安田学園中学校・高等学校

・山脇学園中学校・高等学校

・横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校

・横浜雙葉中学高等学校

・洛南高等学校・附属中学校

・立教女学院小学校・中学校・高等学校

・立命館宇治中学校・高等学校

・早稲田摂陵中学校・高等学校

・早稲田大学高等学院

4/12(月)に日本人学校中学部1・2年生を対象とした「新学年学習法セミナー」を学年ごとに実施しました。

新しい学年を迎えるにあたり、今後の進路を考えてもらう契機として、また、シンガポールでの中学時代を有意義なものにしてもらうために、実施しました。

セミナーでは、自分の進路を考えるにあたり、世の中がどのように変わっているか、そして今後どのように変わっていくかを、具体的なデータを示しながらお話をしました。そして、これからの時代に求められる人材像と必要なスキルを考えてもらい、自分の将来の進路を考える材料としました。

そして、その進路を実現するために、高校受験での進路選択や、その準備方法、日本人中の総合考査の重要性などをお話しし、4月中の学習計画を立ててもらいました。

 

参加した生徒はみんなノートを取りながら、真剣な表情で聞き入っていました。新しい学年での飛躍への決意を固めてくれたようです。今後の成果に期待しています!

Resized_DSC00194 Resized_DSC00218

Resized_DSC00227

オービットでは、3月下旬から4月上旬にかけて「春期講習」を実施しました。新学年の通常授業が始まったばかりですが、せっかく身につけた学習習慣を維持するためにも、新学年の内容を先取りするためにも、年間カリキュラムの一環として実施し、今回も多くの生徒が参加してくれました。

 

現在は、通常授業は全て教室での対面で行っていますが、春期講習は一度に複数学年の生徒が数多く密集するのを避けるため、今回は新小4と小6/中3受験生を除き、「オンライン授業」で実施しました。オービットの授業は、オンラインであっても対面授業同様、インタラクティブ(双方向)授業を実現していますので、効率的かつ効果的に学習ができています。

 

教室ではセーフディスタンスを確保しながら、対面授業

Resized_DSC00187 Resized_DSC00179

Resized_DSC00158

 

分からないところはわかるまでとことん質問

Resized_DSC00143

 

オンラインでも活発な双方向授業

Resized_DSC00138 Resized_DSC00119

 

セーフディスタンスを確保するため、フロアを拡張して教室も増設しました

Resized_DSC00162

ページトップへ