教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 主体性を高めるために…

教室の日々

主体性を高めるために…

2021.10.09

オービットでは、単なる目先の受験だけを目的とした学習ではなく、将来の進路を主体的に考え想定した、自律した学習を推奨しています。そのために、保護者の方向けの保護者会やセミナーだけではなく、生徒向けのセミナーも実施し、自分自身の進路を考えるための材料と視点を提供しています。

 

今年度はこれまでに、4月には日本人中1・2生に「新学年学習法セミナー」、6月と8月にはインター校中高生に「インター校生のための進路・学習法セミナー」を、9月には高校受験を考えている中1・2生を対象とした「高校受験準備セミナー」を実施しました。

 

インター校生向けセミナーでは、海外からの大学進学のために必要なTOEFLやIBDPのスコアと受験の合否の相関関係などを紹介しながら、今取り組むべき課題について学年別にお話をしました。

 

高校受験セミナーでは、高校受験に向けた準備として、将来の目標から逆算して学校選択をすること、そのために必要な情報と視点などをお話ししました。

 

セミナー後の生徒アンケートのコメントを見ると、どの生徒からも、将来に対する早めの意識と準備が重要であること、今後の進路について他人事ではなく自分のこととして真剣に考えようと気持ちが変わったことなどの「決意表明」の気持ちが伝わる内容ばかりでした。

 

実際に、その後の生徒の日々の取り組みからも、目に見えて具体的な行動に変わってきているのを実感しています。

今後のさらなる成長に大いに期待です。

ページトップへ