教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 保護者に聞きました【小3・小4編】

教室の日々

保護者に聞きました【小3・小4編】

2021.01.09

シンガポールの教育マガジンSpring(新年号)』、および、フリーペーパー『週刊SingaLife(新年合併号)』内の「学習塾特集」にて、オービットの記事が掲載されました。記事内の保護者に聞きましたのコーナーにスペースの関係で掲載できなかったコメントを抜粋してご紹介します。

 

【2020年秋に実施した「保護者アンケート」より】(抜粋)

Q.オービットを選んだ理由、他塾にはない教育サービスの良さ・強みについて、率直にお聞かせください。

【小3】

・正解ではなく、考える力や導き出す過程を重視しておられるところは他塾にはない強みだと思います。また受験は全員が目指すものではないという考え(学力ではなく個人をちゃんと見てくださっている点)も魅力でした。

・子供の自主性を重んじて勉強させていただいている点です。

・海外子女の生活、成長に沿った勉強方法を提案して下さる点。受験を目標にするのではなく、長期的な視点で子供の成長を考えて下さる点。

・日本の教育に進むにも、英語での教育で進むにも、対応できるかと思った。

・インター校生に寄り添った教育。

・ネイティブの先生と日本人の先生、両方の先生から教えて頂ける点です。

・兄の入塾に合わせて入塾したので妹のことはおまけのような気持ちだったのですが、今とても塾を楽しめています。

・先生から生徒への一方的なものだけではなく、生徒同士の採点、発表をする場を提供している点。

 

 

【小4】

・「塾が楽しい」と言ったのはオービットだけでした。一方通行の授業ではなく、生徒全員で意見を出し合い考えるというスタイルが息子には合っています。

・30年以上の長い実績と、海外生活やインター校での経験を尊重した受験対応をしている点。特にグローバル教育を目指した教育方針に共感しました。

・考える力を伸ばしてくれそうなところ。新しい教育に関する情報分析と、それを実際に活かした教育。詰め込みではない。ディスカッションなどがある。

・入塾の体験で息子がとても楽しかったと言うので決めました。今でも塾は楽しく通わせてもらっています。

・子供が楽しく塾へ通えていること。

・インターナショナル教育と似た教育方針であり、考える力を伸ばしてくれるところ、話し合える、意見が言える授業が魅力的。

・学ぶこと、考えることの面白さ、大切さを教えてもらえる。

・答えまでの過程を大事にされていると感じます。アットホームな雰囲気で、間違えることを気にせず発言できるところです。

・本人のやる気、勉強、学ぶことの楽しさが上がったこと、先生方がとても子供思いであること。未来の進学について、詳しく説明をしてくれるところ。

・インター校生向けクラスがあること。

・先生の興味深いお話で、色んなことへの興味が湧いている。

・全体的に教育方針に共感する部分が好きです。教材、カリキュラムが良い。

・楽しんで通える。テストも頑張ろうという気持ちに自然となっている。

・解ける、分かる、の理由を確認しながら勉強するスタイルに魅力を感じている。

・体験初日より楽しく通えている。楽しく学べることが大切だと思っています。

・丁寧な進路、学習についての個別相談。

・英語・日本語での授業内容が相互にリンクしている点(理解が深まる)。

・広い視野での思考力や自発的な学習方法が養われると感じ、通塾しています。

・子供がオービットが好き。先生が教えてくれた知識を子供が話してくれますが、きちんと知識の語源や根拠まで話してくれるので、オービットの先生方が、学習を暗記ではなく、理解させてくださっているのが伝わってきます。

・過去知り合いが通塾をしており、評判を聞いていたこと。最初のカウンセリングの印象がとても良かった。

 

ページトップへ