教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 【OG来訪】更なるキャリアアップを目指して

卒業生レポート

【OG来訪】更なるキャリアアップを目指して

2019.08.01

オービットには毎年たくさんのOB・OGが来訪して、近況を伝えてくれます。今年の夏も様々な「元」生徒たちが懐かしい顔を見せに来てくれています。今回はその中から、シンガポールでの社内研修の際にオービットを訪問してくれた、2005年度卒業生の松本みなみさん(現在、Airbnb勤務)をご紹介します。

resize_DSC06494

松本さんはシンガポール滞在中はSingapore American Schoolに在籍。オービットでは、中2からオービットでの勉強を始め、 高校受験のための国語・数学と、TOEFLを目指した英語の学習をしていました。その結果、見事に第1志望だった青山学院高等部と日本女子大附属高校に合格しました。

 

印象的だったのはその志望理由で、「海外生活が長いので、敢えて日本的な学校を選びたい」ということでした。学校成績も優秀だった松本さんならインター校生に人気の高い学校も十分に合格を狙える位置にいたと思うのですが、自分の強みに安住せず新しい環境を目指すチャレンジ精神、それを自分の口ではっきりと伝えた意志の強さは、オービットの生徒の良き模範と言えると思います。

 

高校から青山学院大学に進学し、ラクロス部に入部。持ち前の英語力に加え体力もつけ、卒業後は全日本空輸(ANA)の、国内線・国際線のキャビンアテンダント(CA)として活躍していました。

 

CAとしての仕事は楽しいものではあったそうなのですが、更なるキャリアアップを目指して今年に入って転職を決意。現在はAirbnb Japanに勤務し、チャレンジングな職場に身をおきながら、流動的に働けるように自分をブラッシュアップしていきたいそうです。

 

周りのイメージやブランドに囚われることなく、またそこに安住することなく、自分の感覚を信じて常に高みを目指していける強さは、まさにオービットに居た頃の松本さんでした。

 

松本さん、訪問ありがとうございました!またご報告をお待ちしています。

resize_DSC06491

教室長の満仲、教務主任の浜田がオービットで指導を始めた当初の頃から数えて、約15年ぶりのオービット訪問、再会でした!

(2019年7月来校)

ページトップへ