教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 学校見学のススメ

入試・学校情報

学校見学のススメ

2019.06.22

今年の前期は例年以上に多くの日本の学校がオービットを訪ねて下さいました。オービットでの学校説明会や個別相談の実施はもちろんのこと、学校の新しい取り組みや教育理念の紹介、受験マル秘情報、帰国生に対する具体的なケア、シンガポールの教育事情、国内とは異なる保護者・生徒の実情などの情報交換にいたるまで、たくさんのお話、意見交換をさせていただきました。

また、今回も嬉しいことに、ほとんどの学校の先生方にオービットの教育を高く評価していただいていることです。また、これまでオービットのことをよくご存知でなかった学校でも「進学塾でありながら、ここまで深く考えてされているのですね!」と驚かれることもありました。

 

学校の先生方とのお話を通して一ついえるのは、当たり前ですが、私立の学校はどれも独自の教育理念をもっているということです。お子さまの進路を考える上で、「そもそもなぜ私立を受験させるのか」、もっと大きく言うと「子どもをどういった人間に育てたいのか」といった原点、本質に立ち返って考えることの必要性と重要性を改めて認識しました。

特に、海外生は日本国内の生徒とは全く異なるバックグラウンドで育ってきている特別な事情があります。だからこそ、子どもに合う学校を慎重に、丁寧に調べる必要があります。

そもそも万人に合う学校はありません。「百聞は一見にしかず」です。学校説明会はもちろんのこと、この夏一時帰国される際には、お子さまと一緒にぜひ学校見学をしてみてください。学校見学を通して、学校だけではなく、お子さまの新たな一面を発見できるかもしれません。

 

【オービットで実施した学校説明会の一部から】

5/11 広尾学園・村田女子合同説明会

resize_DSC06308

5/17 東京女学館説明会

resize_DSC06330

5/30 宝仙理数インター説明会(グループ代表後藤敏夫を交えたパネルディスカッション形式)

resize_DSC06358

※オービットでは上記の他にも、富士見丘、国際高専、聖学院、清泉女学院、立命館宇治、田園調布学園、佼成学園、文化学園大学杉並の学校説明会を実施しました。

ページトップへ