よくある質問

HOME > よくある質問 > オービットについて

オービットについてのよくある質問

日本人学校生とインター校生の両方に対応していますか?

もちろんです。オービットに通う日本人学校生とインター校生の比率は約55/45です。さまざまな学習歴や海外歴をもつ日本人生徒がいますので、まさにDiversity(多様性のある)環境が塾内にあります。海外子女専門進学塾としての経験に基づきコース・カリキュラムの工夫がされていますので、お通いの学校の違いや在住歴の長短に関わらず安心してお通いいただけます。

漢字検定や英語検定は受けられますか?

オービットは漢字検定の海外公式準会場に指定されていますので、オービットで漢字検定をお申し込み、受検できます。漢字検定受検者には対策教材をさしあげています。なお、英語検定については、シンガポールのすべての塾において受検することはできません。

オービットではどんな模擬試験が受けられますか?

オービットでは、日能研全国公開模試、SAPIX模試を受験できます。シンガポールでSAPIX模試を受験できるのはオービットだけです。

日本の提携先を教えてください。

オービットは中学受験塾の日能研、難関国公私立高校受験指導で実績のあるSAPIX中学部、国内帰国枠大学受験指導の代々木ゼミナール「国際教育センター」と提携し、最新の教育・受験情報を共有しています。また、途中帰国になった場合でも、上記提携先の塾や予備校に優先的にご紹介できますので、帰国後のスムーズな継続学習が可能です。
>>提携先へ

ワールドスクエアとの関係は?

ワールドスクエアはオービットのグループ関連教育機関として、教室と同じビル内に事務所があります。海外教育プランナーとして、海外大学進学の情報発信やカウンセリングをしています。ワールドスクエアは常にオービットと連携し、塾会員には無料で海外教育カウンセリングを行っています。海外の一流大学への進学を可能にする大学進学準備課程であるファウンデーションコースの普及にも力を入れています。オーストラリア国立大学、クィーンズランド大学、グリフィス大学、トロント大学のオフィシャルな提携先となっています。>>詳しくはワールドスクエア 海外大学進学へ

ワールドクリエィティブエデュケーションとの関係は?

オービットアカデミックセンターはワールドクリエィティブエデュケーショングループの進学塾部門です。ワールドクリエィティブエデュケーションは、最新の教育情報や問題点の解説を、広くシンガポール・日本の保護者の方や学校教育機関に発信しています。日本の私立学校や教育関連財団の依頼により、グローバル教育情報、国際バカロレア(IB)関連、海外大学進学の提言、日本の教育への提言を中心とした「グローバル教育に関するセミナー」をグループCEO後藤敏夫が随時行っています。オービットではいち早く、この内容をコース・カリキュラム、指導方針に反映させ、日々の学習受験指導に活かしています。後藤敏夫は塾会員には「オービット太郎」として親しまれています。
>>詳しくはワールドクリエィティブエデュケーション

オービットの指導方針は?

従来の日本式の詰め込み型教育ではなく、グローバル時代に必要な論理的思考・表現力を養成する『PISA型学習』と、グローバル人材として必須であるコミュニケーション力の土台となる「英語力」や母語である「国語力」の養成をめざした指導をしています。受験指導においても、いわゆる偏差値重視の「合格だけを考える」指導ではなく、日本人学校生・インター校生それぞれの特性と多民族国家シンガポールの教育環境を最大限に活かしながら、将来の目標からの逆算型による「合格後を考える」指導を実践しています。

オービットの強みは?

オービットアカデミックセンターは、従来の日本式の進学塾とは一線を画し、グローバル人材育成を目標とする海外生のための進学塾として1990年に誕生しました。 以来20年以上にわたり、子どもたちを取り巻く環境や教育制度の変化を機敏に捉えつつ、海外生のさまざまなニーズに対応してコースやカリキュラムを用意し、海外子女専門進学塾としての経験と実績を築き上げてきました。グループ関連会社のワールドクリエィティブエデュケーションおよびワールドスクエアや、国内大手教育機関である日能研、SAPIX中学部、代々木ゼミナールと連携して、海外生のための学習・受験指導において、トータルサポートしています。
 >>オービットの強みへ

よくある質問カテゴリーFAQ CATEGORY

ページトップへ