教室ブログ

HOME > 教室ブログ > 2014年02月の記事

2014年02月の記事|一覧

3月からいよいよオービットの2014年度授業がスタートします。2/27,28は新年度開講の準備のためオービットの授業はお休みですが、先生たちは3月から使用する教材の仕分けや、クラス分けの会議、より良い授業をするための授業研修などなど、準備に余念がありません。

 

2月下旬から、印刷業者や日本の教材会社から続々と教材が届いています。

01

ひとつの教室が教材で埋もれるほど!(これもほんの一部です)

02

これがオービットのオリジナル教材だ!

03

生徒のみなさん、3月からの授業、楽しみに待っていますよ!

2009年度の卒業生、宇野薫さんと植田千晶さんがオービットを訪ねてくれました。

宇野さんは、中1まで日本人学校中学部に在籍。日本に帰国後、埼玉県立浦和第一女子高等学校に進学。植田さんは、日本人学校中学部を卒業後、東京都立両国高等学校に進学。現在は偶然にも同じ大学・学部・学科に進学し、東京外国語大学 言語文化学部 英語学科の1年生として勉強中だそうです。

2人ともシンガポールが恋しいらしく、「シンガポールに帰って来たい。」と言っていました。「シンガポールは人が優しく、平和で素敵な国だから。」とのことでした。将来も海外で活躍したいそうで、大学内の交換留学生に選ばれるべくTOEFLの勉強中だそうです。

また、東京外語大についても「海外経験がある人も多く、色々な言語を勉強している人と触れ合いながら、みんな真面目に勉強できる環境」として、現在のオービット生にもお勧めだと言っていました。

日本人学校生出身で、日本で生活しながらも、グローバルな社会に目を向けながら将来海外で活躍することを目指す。いかにもオービット生らしい大学生になってくれていました。

宇野さん、植田さん、訪問ありがとう!その後の報告をお待ちしています!

20140226 植田・宇野 02

2008年度の卒業生、伊藤瑚南君がオービットを訪ねてくれました。

伊藤君は当時Singapore American Schoolに在籍していて、小5~中3の間オービットに通会。慶應義塾湘南藤沢高等部に進学後、現在は慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科(2年生)に在籍しています。

「日本に帰国してからは、敬語の練習に苦労しました(笑)。」と海外生らしいコメントを残してくれました。「当時英文法の学習にあまり意味を感じてませんでしたが(中3当時 TOEFL iBT 105点)、今になってその重要性を感じています。あの時オービットで言われた通り、もっとしっかりやっておけば良かった(苦笑)。」と、当時を振り返ってくれました。

現在は、「大学院で留学し、帰国して1級建築士になる」という夢を持って猛勉強中だそうです。持ち前の英語力を活かした彼らしい進路ですね。

現在のオービット生へ、「無駄に思えるかもしれない今の勉強も、将来絶対役に立つ。頑張れ!」と心強いメッセージをいただきました。

伊藤君、訪問ありがとう!また来てください!
伊藤瑚南s

今日は恒例の「あの儀式」が行われました。その儀式とは…!?

 

「受験生送り出しのための一本締め!」

 

オービットでは、受験に臨む生徒への叱咤激励のために、生徒それぞれの受験出発前の最終通塾日に、受験生を囲んで仲間や先生たちによる一本締めで送り出しています。

一本締めの音頭をとるのは、もちろんこの人、浜田先生(体格と声の迫力には自信あり!)。

MH

今日は、受験のために明日日本に出発する生徒を囲んで、授業終了後に本年度最後の一本締めをしました。

この儀式のために、既に受験を終えて進学先が決まっているみんなも駆けつけてくれました。目指す学校がそれぞれ違っても、心から励まし応援し合える仲間がいるのがオービットのいいところですね!

しかも今日は授業終了直後の中1生や高等部の生徒たちも交えた迫力のある豪華な一本締めでした。

 

入試当日は心細さを感じるかもしれませんが、気持ちが負けそうになったらオービットのみんなの顔を思い出して頑張ってください!

オービットでは、毎週土曜日の10:00~19:00土曜自習教室を設置しています。

自分の都合の良い時間に合わせて、オービットの宿題をしたり、学校の宿題をしたり、日本人中の総合考査に向けたテスト勉強をしたり、入塾後のキャッチアップ補習を受けたり…などと、自由に学習できる時間とスペースを確保しています。

もちろん、日々の小テストの出来や宿題が不十分であれば、強制呼び出しも実施。課題が終わるまでは帰らせませんよ!

IMG_1358

本日も朝から満員。

既に受験が終わって、進学先が決まった生徒も勉強しに来ていました。

みんなオービットが好きなんですね!

IMG_1331

自習室には必ず講師が常駐、巡回していますので、わからないところもすぐ解決!

IMG_1347

疑問点があれば、即席のミニ授業も実施!

IMG_1375

指定の自習教室に入りきれなかった生徒は、15人ほどが勉強できる空き教室でも学習。

この写真はありませんが、ズラッと並んで勉強する姿は壮観です。

ぜひ「土曜自習教室」を活用してください。

ページトップへ