教室ブログ

HOME > 教室ブログ > 教室の日々

教室の日々|一覧

オービットの季節講習の人気講座「現地体験プログラム」を今年もたくさんの参加者を集めて実施しました。

これは、日頃オービットの授業で学習している4技能型の英語を、実際に「アカデミックに」使う体験をするいわば「英語で行う社会見学」です。

シンガポールの様々な施設を訪問、見学し、英語での質疑応答を通して、実用英語の学習とともに、貴重な異文化体験をしてきました。

 

1日目 Professor Crackitts Light Fantastic Mirror Maze (Science Centre)

Mirror Mazeの前で説明を聞いています。生徒たちからは、「どうして鏡にはものがうつるの?」「なんのためにMirror Mazeはつくられたの?」などなど、興味深い質問が出てきました。

resize_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1d

Mirror Mazeの後はScience Museumの中で自由行動。

resize_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26

 

2日目 Police Heritage Gallery

現在の警察組織体系とその変遷の歴史、治安部隊として送られてきたミャンマーからの移民について学習しました。入館の際に受けたセキュリティチェックでは、生徒たちの顔も緊張気味。警察組織の見学後、街中で警察官の制服やバッジをチェックするようになったという生徒もいました。

resize_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_39

 

3日目 Milo Factory

生徒たちが最も楽しみにしていた見学先です。当日はMiloの材料、製造工程、パッケージング、製品の品質管理、朝食の健康効果と学習内容が多岐にわたる見学となりました。

 

4日目 Newater

シンガポールの下水処理施設Newaterでのイントロダクション。生きるために必要不可欠な水。シンガポールにとっての水の重要性や、水をめぐるマレーシアとの関係など、シンガポールの水事情と国際関係について、学校の授業だけでは知ることができないシンガポールの側面を知ることができました。

resize_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c

施設内のゲームで水をきれいにする3つのステップについて学んでいます。

resize_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3d

 

5日目 Singapore History Gallery (National Museum of Singapore)

シンガポールが開発される以前から、現在までの国の発展の歴史を学びました。貿易港としての国の発展の始まりから、日本・イギリス統治時代を経ての独立への流れ、そして現在の経済レベルへの発展に至るまでを、時系列順に包括的に学習しました。この日に学習した内容を夏休みの自由研究課題の題材として取り上げた生徒もいました。

resize_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_63

 

この「現地体験プログラム」は、「英語で行う社会科見学/異文化体験」です。グローバル人材に必要なアカデミックな英語力と、異文化理解・適応力の伸長を促進する絶好の機会になっています。テストや英検のためだけの英語学習ではない、役に立つ実用英語を実践するこの講座、今後も実施を予定しています。オービットの英語講座と併用することで、ぜひ実践的な4技能英語力を効果的に身につけてください。

6月29,30日にシンガポール日本人学校中学部の定期テスト「総合考査Ⅰ」が実施されました。オービットでは、2週間前からテスト対策期間として、通常授業カリキュラムやクラス編成を変更して、「ワークチェック」「対策授業」「対策ノック」「質問教室」など、各種さまざまなテスト対策を行いました。特に中1生は初めての定期テストということで、ワークの取り組み、チェックから演習授業はもちろんのこと、テストに臨む心構えなどの意識の面でも丁寧に取り組みました。

 

対策授業では、オリジナルプリント「対策ノック」を通して、弱点部分を洗い出します。

resize_DSC00888 resize_DSC00933

resize_DSC00906 resize_DSC00956

 

疑問点があれば、すぐに質問して解決!先生に質問しやすい雰囲気なのもオービットの良いところ!

resize_DSC00856 resize_DSC00941

resize_DSC00866 resize_DSC00944

resize_DSC00892

 

授業がない日もオービットに来て自習!自習!!

resize_DSC00841 resize_DSC00872

resize_DSC00834

 

完成させたワークのチェックを受け、学習方法のアドバイスをもらいます。

resize_DSC00829 resize_DSC00875

 

教室長の満仲先生からは恒例の陣中見舞いの差し入れ!!色々な味のエッグタルトの中に、一つだけドリアン味のタルトが!!誰に当たるかな?

resize_DSC00961
運がいいのか悪いのか!? 真剣なテスト勉強の中でも息抜きの遊び心があるのもオービットの良いところ!

resize_DSC00972 resize_DSC00985

 

「土曜自習教室」も満員御礼!入りきらなかったので空き教室も開放!!

resize_DSC00929 resize_DSC00921

resize_DSC00923

 

過去問を使用した実戦演習トレーニングで最終仕上げ!

resize_DSC00990 resize_DSC00959

 

定期テスト対策を通じて、日々の学習の積み重ねの重要性が身にしみてわかったのではないでしょうか。結果が良かった人も、思い通りにならなかった人も、今回の結果をしっかりと振り返って、次回の総合考査に活かしましょう。次回以降もオービットは総合考査のサポートをしっかりと行います!

6月下旬の1週間は、2ヶ月に1回の小学部βコースの「学力テスト」を実施しました。夏休みを前に、これまでの学習の成果を確認し、課題を発見する機会でした。この1週間はどの学年・教科・クラスも、普段の活発でにぎやかな授業の雰囲気とはうって変わって、教室全体が緊張感みなぎる雰囲気に包まれました。

resize_DSC00771 resize_DSC00847

resize_DSC00777 resize_DSC00762

resize_DSC00792 resize_DSC00848

テストに臨む姿勢は真剣そのもの。

resize_DSC00768 resize_DSC00765

resize_DSC00822 resize_DSC00776

resize_DSC00781 resize_DSC00787

resize_DSC00793 resize_DSC00766

resize_DSC00798 resize_DSC00783

resize_DSC00802 resize_DSC00785

resize_DSC00807 resize_DSC00811

教室は鉛筆の音、ページをめくる音だけ…。

resize_DSC00812 resize_DSC00813

resize_DSC00816 resize_DSC00818

resize_DSC00801 resize_DSC00842

resize_DSC00825 resize_DSC00824

resize_DSC00845 resize_DSC00803

resize_DSC00795
テストで点数を取ることも大切ですが、現時点での課題を把握することは、自己の能力を高める上でさらに重要です。今回のテストでしっかりと課題を把握できましたか?もうすぐ夏休み(夏期講習も!)。課題克服のためにこの夏を有意義に過ごしましょう。

 

オービットでは5月中旬以降、連日にわたって非受験学年の保護者の方と「前期保護者面談」を実施しています。定例の面談は年2回ですが、オービットの面談は単なる学習状況の報告や問題点の共有だけではありません。今後の教育改革の方向性や、海外生特有の個別のご事情を踏まえ、現時点での進路方針の確認とそれを踏まえた目標設定、その目標を実現するための方法論を相談、共有する面談です。「将来の進路を成功させるための作戦会議」とでもいえばよろしいでしょうか。本帰国時期や場所が不透明な中、あらゆる可能性を見据えて想定できる進路をご提案し、そのための準備のシナリオを策定します。したがって、今後の進路方針を必ず確認させていただき、それを踏まえた上での学習方針や進路選択のご相談に乗っています。

 

保護者面談でお話しするポイントはたくさんあります。ここでほんの一部をご紹介すると…

本帰国時期と場所(最近の傾向でしょうか、本帰国時期が不透明な方が多いですね。近隣諸国へスライドされる方も増えています)

中学受験する?しない?(中学受験に向いている子、向かない子というのがあります)

本人の志望校と親の希望校(男子校?女子校?共学?行きたい学校、行かせたい学校)

附属校か進学校か(大学受験をしたい/させたいか、したく/させたくないか。2020年の大学入試改革を見据え、附属校人気が高まっていますね)

海外在住歴、本人の性格、特性と学校のカラーの適合(偏差値やネームバリューだけで学校を決めると入学後悲惨なことに…。多角的な視点からしっかりと本人の適性を見極めなければなりません。本人に合ったカラー・文化の学校を紹介します)

高校受験かインター校編入かの判断(本人の適性・向き不向きもあります。編入タイミングによるインター校の選択も重要)

将来の希望職業を踏まえた進路選択肢(なりたい職業があるなら成功する近道も)

見学する学校の選び方とその時期(戦略的な学校見学の仕方があるのです)

在星期間の延長の可能性と、インター校に残った場合の進路(IBの準備と海外からの大学受験も見据えて)

中学・高校編入の可能性と選択肢(編入試験の準備とメリットとデメリット。受験と編入の両にらみでの準備法)

早稲渋進学とインター校編入の選択(早稲渋・インター校のメリットとは?在星期間が長くなるなら今からのインター校の選択はアリ!?)

今年度途中での本帰国が決定している場合の、帰国後を見据えた準備

この夏の一時帰国で見学する学校のリストアップ(見ておいてほしい学校、比較検討の材料集めの視点など)

日本人学校からインター校へ編入希望する場合のインター校の学校選び(編入のタイミングや帰国想定時期等から、適切なインター校を選択する必要があります。インター校の特徴と子どもの適性を見極める必要が!)

などなど…。ふぅ、まだまだたくさんあります。

もちろん、日本人学校生とインター校生とで将来の進路や受験に向けた準備の仕方も異なります。シンガポールにある「海外生専門進学塾」オービットでしかできない保護者面談ともいえるかもしれませんね。

 

オービットは、日本人学校生・インター校生いずれの方にも通っていただいている「海外子女専門進学塾」ですので、あらゆる進路にもワンストップで対応できるような体制、カリキュラムを整えております帰国時期や入試制度改革の先行きが不透明な中、どういう進路をとったとしても強みを活かせるような方法で学習を進めておくことが肝要です。

2016年度中3受験生卒業パーティー

先日、2016年度中3受験生の卒業パーティーを実施しました。オービットの伝統として、これまで受験壮行会や卒業パーティーでは、ローカル体験をしてきました。過去には、Ghim Moh Marketでローカルシーフードのフィッシュヘッドカレーやチリクラブを食べたり、アンモキオでスチームボート(火鍋)を体験したりしました。

今回は近年好評の「リトルインディアで本場のカレーを手を使って食べてみよう!」です。

 

カレー店まではリトルインディアの雰囲気を肌で感じながら移動します。向こうにはヒンズー教寺院が見えますね。

resize_DSC09673 resize_DSC09681

まずは浜田先生からカレーの食べ方の講義。

「左手を使ってはダメ。こうやって右手を使って食べるんだよ」

resize_DSC09717

「いただきます」の合図は、海外入試で不本意な結果であったものの、日本受験では大逆転で早大学院の合格を勝ち取ったSくん!

resize_DSC09723

さすがはオービット生。手でカレーを食べる経験は初めてのみんなも、嫌がる顔ひとつせずに、おいしくいただきました。

resize_DSC09705 resize_DSC09725

resize_DSC09726 resize_DSC09728

resize_DSC09729 resize_DSC09745

 

食後のデザートとして、果物の王様、ドリアンをみんなで食べました。

東南アジアではドリアンはスーパーでも普通に売られているポピュラーな果物ですが、においが独特なためどうしても敬遠してしまいがち。日本で食べようと思えば高価であることもあり、なおさら食べる機会がありません。

resize_DSC09773

今は旬の時期ではありませんが、せっかくのチャンス。みんなでトライしました。

resize_DSC09775 resize_DSC09776

これまで食べたことがない生徒からも「意外とおいしい!」という声も聞かれました。何事も表面的、一面的な部分だけで判断をするのは良くないことを、身をもって学びましたね

この日1日で異文化体験を十分に満喫しました。多民族国家であるシンガポールならではの貴重な体験でした。

 

教室に戻ってからは、なんと!生徒たちから先生たちへの合唱のプレゼントのサプライズが!!

なんとも感動的なフィナーレを迎えました。

 

会が終わってからも、当日の都合がつかず来られなかった人たち、既に日本へ帰国して来られなかった人たちへのメッセージカードを書きました。

resize_DSC09798 resize_DSC09811

今年の中3生は特に例年以上に仲が良く、それぞれがお互いを思いやる気持ちを持ち合わせていた学年でした。受験に向かう仲間の送り出しの「一本締め」の際には、必ず皆が揃って激励のために集まったり、仲間の受験の結果連絡の際には、まるで自分のことのように心配したり喜んだりと、他者を思いやる優しさと絆の強さが印象的でした。学校の枠や目標の違いを超えてお互い頑張り合える仲間を作れるのがオービットの良いところですね。こういったところが第一志望全員合格という素晴らしい結果につながったのかもしれません。

 

この先、それぞれの中学・高校に進み、大学進学、そして社会に出たときには、現在とは全く異なる世界になっていることは確実です。そこでは全くの未知の境遇に直面したときにいかに自分の頭で考え、行動できるか、が本当の勝負です。でも、オービットで学んだ知識や体験があれば怖いものなし、まさにオービット生の出番です。まだ見ぬ世界が君たちを待っています。受験のための机上の勉強だけではなく、未知のローカル体験に積極的に挑戦した経験が、グローバル世界で活躍するための糧となることを信じています。

成長した姿を見せに、オービットに遊びに来てくださいね!

resize_DSC09759

2月はオービットの年度末。今年1年の総まとめの時期です。各学年とも年度末ならではの光景が見られました。その中から一部をご紹介します。

 

【小学部学力テスト】 今年度最後の総決算!

小学部βコースでは2月中旬の1週間を使って、2ヶ月に1回の学力テストを実施しました。今年度最後のテストということもあり、テストに取り組む姿勢はいつも以上に真剣そのもの。夕方の時間帯、いつもは各教室から生徒たちのにぎやかな声が洩れ聞こえる廊下も、この1週間ばかりは嘘のような静寂が訪れます。

≪テスト前の質問タイム(算数)≫

●わからないところは徹底的に質問して解決!

resize_DSC09385 resize_DSC09488

resize_DSC09498 resize_DSC09503

≪テスト中の光景≫

●ピンと張り詰めた緊張感が教室に広がります。

resize_DSC09394 resize_DSC09434 

resize_DSC09399 resize_DSC09416

resize_DSC09405 resize_DSC09466

resize_DSC09409 resize_DSC09532

resize_DSC09430 resize_DSC09400

●テストに集中して誰もカメラに気づきません。

resize_DSC09429 resize_DSC09404

resize_DSC09432 resize_DSC09446 

resize_DSC09419 resize_DSC09398

resize_DSC09453 resize_DSC09472

resize_DSC09469 resize_DSC09481

resize_DSC09483 resize_DSC09535

resize_DSC09484 resize_DSC09530

●生徒たちが一斉にテストに取り組む姿は壮観です。

resize_DSC09401 resize_DSC09525

resize_DSC09396 resize_DSC09462

resize_DSC09528 resize_DSC09540

resize_DSC09486 resize_DSC09420

resize_DSC09413 resize_DSC09465

 

【中学準備コース くじ引き大会】 頑張ったごほうび!

小学部では、宿題や漢字/英単語テストなどの結果でスタンプを貯め、貯まった数に応じて賞品がもらえる「スタンプラリー」を実施しています。10月から始まった小6の「中学準備コース」では、年度末にこの半期の頑張りに対するごほうびとして、豪華景品(!?)が当たる「くじ引き大会」を実施しました。

resize_DSC09552 resize_DSC09556

resize_DSC09567 resize_DSC09555

resize_DSC09603 resize_DSC09581

resize_DSC09592 resize_DSC09593

 

【総合考査対策】 最後まで手を抜きません!

日本人学校中学部の今年度最後の定期テスト「総合考査Ⅳ」に備えて、中学部の授業では2週間にわたって考査対策を実施しました。対策期間中は一斉授業形式のみならず、各人の弱点分野も個別にフォローして万全の態勢で試験に臨みます。日本人学校の授業やテストを軽視する風潮の話も聞きますが、オービットでは受験準備だけではなく学校の勉強にも当然のように力を入れています。

●中1数学 プリント演習

resize_DSC09263 resize_DSC09267

resize_DSC09352 resize_DSC09349

●中1社会 プリント演習と解説授業

resize_DSC09323 resize_DSC09330

●中2数学 個別勉強会

resize_DSC09301 resize_DSC09306

 

【受験生最後の送り出し】 大トリ!

2月中旬にピークを迎える高校受験。オービットの生徒は多彩な学校を受験するため、日本とシンガポールを数回往復したり、1月上旬に帰国してそのまま受験に突入したりと、各人のスケジュールに合わせて、年末からは個別のサポート態勢を組んで受験を迎えます。

オービットでは受験に旅立つ生徒をその都度、みんなで「一本締め」の儀式で送り出します。2/6には最後の生徒の送り出しがありました。2017年度入試の大トリを飾った彼は、見事第一志望である早大学院の合格を勝ち取りました!!

resize_DSC09297 resize_DSC09292

 

【土曜自習教室】 今日も満席!

今年度も年間を通して、小学生から高校生にわたって幅広い学年の生徒が「土曜自習教室」を最大限に活用してくれました。1週間の生活サイクルに、オービットの通常授業と「土曜自習教室」をうまく取り込んで活用している生徒が力を伸ばしています

resize_DSC09285 resize_DSC09367

resize_DSC09366

●常設の自習教室に入りきらないので、空き教室を開放。

resize_DSC09373 resize_DSC09363

●わからないところがあれば、すぐに先生をつかまえて質問攻め。

resize_DSC09378 resize_DSC09372

●教室のいたる所で「ミニ授業」が行われています。

resize_DSC09289 resize_DSC09355

 

いよいよ3月からは2017年度授業が始まります。生徒の皆さんが更に成長できるように、オービットはサポートしていきます。新年度授業で待っています!

 

ページトップへ