教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 受験セミナーを実施しました

説明会・セミナーレポート

受験セミナーを実施しました

2015.05.30

5/17(日)に教育セミナー「シンガポールからの中学・高校受験・編入の基礎知識」を実施しました。日曜日の実施とあってか、多くのお父様にもご参加いただきました。予定の2時間を20分ほどオーバーしてしまったにも関わらず、最後までメモを取りながら熱心に耳を傾けていただいた姿にこちらも圧倒される思いでした。

resize_IMG_7427 resize_IMG_7443

 

教室長の満仲孝則からは、「教育の2020年問題」と題して、グローバル化の進展による大学入試センター試験の廃止や小学校での英語の教科化などの教育制度改革が中学・高校受験に及ぼす影響を踏まえ、これからの時代に求められる学力像・生徒像を具体的に提示しました。

そして、帰国時期のタイミング別に想定される進路の選択肢を個別に提示した上で、シンガポールからの中学入試における一般枠・帰国枠のそれぞれのメリット・デメリットを踏まえ、在星保護者の方が採るべき今後の具体的指針をお話しました。また、あまり情報がないといわれる中学編入についての実態と対策もお話しました。

resize_IMG_7430

 

教務主任の浜田昌樹からは、海外からの高校入試のトレンドを分析し、特に難化する英語を見据えた受験を成功させるための戦略について、実際の過去の生徒の具体的事例を紹介しながらお話しました。

また、学齢別・学校別・科目別に、国内とは異なるシンガポールの学習環境を強みにする具体的な受験対策を提示しました。

resize_IMG_7440

日本とは異なるシンガポールの事情と、今後の入試制度の変革の展望を踏まえつつ、今後の進路方針の決定とその準備の参考にしていただけたのではないでしょうか。

今後も在星保護者の方にとって有益な情報を積極的に発信してまいります。

 

※終了後の参加者アンケートから(一部抜粋)

・場合別の分析が明確で、具体的な対策の指針がよくわかりました。中学受験のメリット・デメリットの説明がとても興味深かったです。受験適齢期の考え方はとても共感できます。子供の学齢の状態をよく思いやっている塾風が感じられます。とてもよいセミナーでした。

・初めてこういったセミナーに参加させていただきました。内容共にとてもわかりやすく大変ためになりました。

・中学受験について非常に勉強になりました。これからの勉強の進め方の見直しをしたいと思いました。

・中・高受験の偏差値のからくりや国語力の環境による影響はふだん意識していなかったためとても興味深かったです。

・いつ帰国になるかわからないので、編入の知識が得られて、とても参考になりました。ありがとうございました。

・子供の学年がだんだん上がってきたので、中学編入や高校のことが聞けてよかったです。

・内容が盛り沢山で、大変参考になりました。プレゼン資料を頂きたいくらいです。ありがとうございました。

・今後の方向性を考えるにあたって、今の段階でこれだけの情報を得られてよかったです。ありがとうございました。

・気持ちが、やるべき事が交通整理されました。有難うございました。

・体系的に、且つ率直、ロジカルに話して頂き、信頼感があった。

ページトップへ