教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 「第2回新年度説明会」を実施しました

説明会・セミナーレポート

「第2回新年度説明会」を実施しました

2015.01.27

1/21(水)、22(木)の2日間、計4回にわたり、「第2回新年度説明会」を実施しました。前回に引き続き、今回もたくさんの保護者の方にお越しいただきまして、ありがとうございました。

resize_IMG_5434 resize_IMG_5704

resize_IMG_5634  resize_IMG_5724

 

教室長の満仲からは、「2015年以降の教育を占う3つのキーワード」をテーマに、スーパーグローバル大学とその目指す方向、大学の二極化と淘汰、大学入試センター試験廃止のニュースとその背景を読み解きながら、これからの時代に求められる学力(PISA型学力・英語力)と、日本の大学教育の変化に伴い中学・高校・大学入試制度がどのように変化していくかの展望をお話しました。

resize_IMG_5436 resize_IMG_5690

 

次に、教務主任の浜田からは、シンガポールの日本人学校生、インター校生それぞれの特性を踏まえ、海外生の多様な進路ごとに、シンガポールからの進路選択を成功させるための各科目の学習ポイントと、オービットのコースラインナップについて説明しました。

resize_IMG_5597 resize_IMG_5743

オービットの説明会やセミナーは、「他塾の説明会とは趣が異なっていて面白い」との声をよくいただきます。新年度説明会の別日程での実施のお問い合わせを数多くいただいておりましたので、第3回説明会を追加設定しました。オービットにご興味のある方は、理念・指導方針をご理解いただくためにも、2/1(日)実施の「第3回新年度説明会」にぜひお越しください。

 

※終了後のアンケートから(一部抜粋)

【小学生の保護者の方から】

・2015年最新情報をありがとうございました。考え方がさすがに海外子女専門塾だと思いました。もっと話を聞きたいし、子供も通わせたいと思いました。

・話がとてもおもしろかったです。楽しかったです。色んなことの情報を頂いたので、今から考えたいと思います。

・わかりやすい説明で勉強になりました。今悩んでいる、考えていることのズバリをお話して下さいました。子供と家族と話をするのにヒントになることと思います。

・PISA型問題に対応する力と英語が必要だということがとてもよく分かりました。今後の教育の動向を教えて頂いたのも中学一般受験だけにとらわれがちにならなくてすみそうです。ありがとうございました。

・これからの大学受験の変化について具体的に聞くことができ、興味深かった。

・入試、教育事情の変化について、最新の情報がわかり、有意義でした。

・シンガポールでの生活を重視して考えている我が家には、勉強になる話が多かった。

・インター生と今後の進路のバリエーションについて、非常に貴重な情報と分析をいただきました。

・シンガポールのインター校生の強み、弱み、伸ばし方など、とても興味深く拝聴しました。

・いつもながら教育に関する幅広い情報、視野の広いお話が参考になります。

・現在の受験や、対応などを詳しく説明していただき、役に立ちました。グローバル化も漠然としていたのですが、今後の方針などを考えることが出来そうです。

 

【中学生の保護者の方から】

・はじめて耳にする最新の教育の動向をうかがわせていただき、大変勉強になりました。また塾としての方針もよく理解できました。

・スーパーグローバル大学創生支援が興味深いです。グローバル化の進展、日本企業のグローバル化、大学のグローバル化することによって英語の必要性を大変感じました。

・日本での大学の環境が大きく変化していることについて(G型、L型大学、特にL型大学が専門学校化していくこと)が驚きでした。

・日本で教育改革の大きな流れが起きていますが、それについて詳しくご説明いただき、大変助かりました。

・受験をはじめとした、日本の教育の全般的な変化の流れが分かって良かったと思います。

・日本の教育の変動のお話が興味深く、勉強になりました。カリキュラムの説明もわかりやすかったです。

・いつもわかりやすい話、ありがとうございます。

・今後の進路について参考になるお話を聞けてとても良かったです。

・高校受験の準備、大学受験の変更点の話が聞けてよかった。

ページトップへ