教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 「第1回新年度説明会」を実施しました

説明会・セミナーレポート

「第1回新年度説明会」を実施しました

2015.01.16

オービットでは、3月から2015年度授業を開講します。それに先立ち、1/9(金)、13(火)、14(水)の3日間、計5回にわたり、「第1回新年度説明会」を実施しました。各回ともたくさんの保護者の方にお越しいただきまして、ありがとうございました。

resize_IMG_5186 resize_IMG_5015

resize_IMG_5057

 

説明会ではまず、ワールドクリエイティブエデュケーショングループ代表の後藤敏夫から、「大きく変わる日本の大学教育」をテーマに、2015年以降ますます進展する教育のグローバル化を踏まえた大学教育のグローバル化の具体的な実情をご紹介しました。

resize_IMG_5198 resize_IMG_4983

 

教室長の満仲からは、大学入試制度改革の本当のねらいを読み解き、それが中学・高校受験に及ぼす影響を占った上で、シンガポール在住のメリットを活かしながらどのように進路方針を立てていけばよいかを、海外生の多様な進路の選択肢を提示しながらお話しました。

resize_IMG_5041 resize_IMG_4915

 

教務主任の浜田からは、シンガポールの日本人学校生、インター校生それぞれの特性を踏まえ、将来の進路選択を成功させるための各科目の学習ポイントと、オービットのコースラインナップについて説明しました。

resize_IMG_4938 resize_IMG_5078

 

オービットの説明会やセミナーは、「他の説明会とは趣が異なっていて、ためになる」との声をよくいただきます。オービットにご興味のある方は、理念・指導方針をご理解いただくためにも、1/18(日)の教育セミナー、1/21(水)、22(木)実施の「第2回新年度説明会」にぜひお越しください。

 

※参加者のアンケートから(一部抜粋)

【小学生の保護者の方から】

・とても参考になる説明会で、娘の今後の進路についてどのように準備していけばよいのか改めて考えることができました。

・とても刺激になるお話をありがとうございました。家族と話し合い、入塾を前向きに考えたいと思います。

・PISA型と中学受験の制度についてよくわかりました。

・自分の時代と異なる受験体制がよくわかりました。

・4年生からの通塾を希望しておりましたので、大変参考になりました。

・日本の教育改革が加速度的に進んでいることがよくわかりました。PISA型学習を重視している貴校の方針に賛同いたします。

・教育や入試の傾向、学習のポイントなど、コースの説明以外にも学ばせていただくことが多く、大変充実した内容でした。先生方の熱意も伝わってきて、オービット様の魅力を感じることができました。どうもありがとうございました。

・すべてが子供の将来を考えた説明で感動しました。オービットに入れて本当に良かったです。

 

【中学生の保護者の方から】

・入試の制度の新しい方向や、偏差値に拠らない学校選びなどが詳しく分かり、良かったです。

・高校受験にむけての取り組みがわかり勉強になりました。

・大学入試が2020年度より新テスト導入になるニュースは聞いていましたが、本日の説明会で詳しい内容を教えていただけてとても参考になりました。これから滞在期間が何年か未定ですが、先の進路のことを考えていきたいと思いました。

・益々加速するグローバル社会や大学教育に向けて、どのような変化があるのか、具体的に理解できました。ありがとうございました。

・毎回分かりやすいお話、ありがとうございます。

・最近の日本の受験について、無知だったのでとてもためになりました。このままインター校進学予定ですが、万が一に備え、受験準備も必要ですね。ありがとうございました。

・今までと異なる内容に気が引き締まりました。進路を更に真剣に考えていかなければなりませんので、色々と相談させて下さい。

ページトップへ