教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 受験・進学セミナーを実施しました

説明会・セミナーレポート

受験・進学セミナーを実施しました

2014.12.23

12/14(日)に、「海外からの受験・進学の基礎知識」セミナーを実施しました。

いよいよ本格化する入試・教育改革を踏まえて、激変する入試をどのように乗り切るか、ただえさえ海外に住んでいるご家庭は、進路・学習方針の決定やその準備が難しい事情である中、その処方箋となる指針を提示すべく、セミナーを実施しました。

 

教室長の満仲からは、そもそもなぜ入試制度が変わるのか、その改革の背景にあるウラ事情を読み解きながら、一般枠受験・帰国枠受験のしくみや、具体的な改革案とその方向性をご説明し、中学・高校受験において海外生が今採るべき今後の方針とその準備方法を提示しました。

resize_IMG_4455

 

次に教務主任の浜田からは、入試の具体的な改革の一例として、一般枠中学受験においても英語入試の導入が始まっていることを挙げ、海外生が臨む受験において、国語・算数の学習とともに、英語学習の重要性とその正しい学習法について訴えました。

resize_IMG_4466

日本の教育・受験制度が大きく変わろうとしている中、今後の推移からはますます目が離せません。

オービットでは、今後も教育セミナーを通して定期的に情報発信をしてまいります。

 

※終了後のアンケートから(一部抜粋)

・中学受験をさせたいけれど、せっかくの海外生活をガリガリ勉強させたくなく、学校のアクティビティーや習い事も続けさせてあげたい中、受験勉強なんてできるのかな、と思っていたので、とてもいいお話でした。

・社会の目指す方向が明確で、その方向に向かっての説明がとても分かり易くて良かったです。子供が男子なので、帰国枠は考えていなかったのですが、帰国枠の魅力を教えて頂きました。

・中学受験に関する初めてのセミナーでした。知らないことを多くお聞かせいただき参考になりました。

・中学受験をさせたいと思ってはいたものの、情報を得る機会もありませんでしたので、参考になりました。

・今の中学受験の傾向、特に帰国枠受験についてのお話が大変役立ちました。

・帰国入試の内容と取り組み方がよくわかりました。

・帰国生の英語が有利とよく聞くが、どう有利かが具体的によくわかった。

・とてもわかりやすく丁寧に分析されていて勉強になりました。

・大変分かり易く参加させていただいて良かったと思います。検討する材料を頂けました。帰国時期が分からず迷っておりますが、今の状況を活かす方法を考えてあげられそうです。

ページトップへ