教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > ICU学校説明会のご案内

入試・学校情報

ICU学校説明会のご案内

2014.04.22

国際基督教大学高等学校(ICUHS)と国際基督教大学(ICU)から、シンガポールでの学校説明会の案内がオービットに届いています。

学校の先生と直接お話できる機会ですので、ぜひご参加ください。

日時:2014年4月27日(日)

大学説明会

10:00~   受付

10:20~11:00 全体説明会

11:00~12:30 個別相談(予約制)

高校説明会

12:30~13:00 受付/学校案内DVD上映

13:00~14:00 全体説明会

14:15~16:15 個別相談(予約制)

会場:シンガポール日本人会 2Fボールルーム

120 Adam Road, Singapore 289899

お申込はこちらから。

高校:http://www.icu-h.ed.jp/

大学:http://www.icu.ac.jp/20140427.html

 

【オービットの眼】

海外生にとって大人気のICUは、オービット生も数多く進学し、満足度の高い学校です。

日本人学校やインター校の雰囲気がそのまま帰国後でも継続して維持できるオープンな環境ということが人気の所以でしょう。学校見学した生徒は必ずと言っていいほど一度はICUに憧れるくらいです。

さて、肝心の高校入試についてですが、推薦入試(12月)、書類選考入試(1月)、学力試験入試(2月)と、日本人学校生、インター校生問わず、3回チャレンジする機会があります。

推薦入試では英語力に関して高いレベルでの出願基準が設定されていますし、推薦・書類選考では面接もありますので、学校生活や海外生活を充実させながら、英語力に磨きをかけることが肝要です。

学力試験においても、英語はかなり長い長文読解と作文があり、その内容も実用英語の要素が多いもので、受験用英語だけで準備してきた生徒は苦しむでしょう。

数学においては公式丸暗記、パターン演習では全く通用しない、まさに思考力を問う特徴のある問題です。日頃からPISA型学力を身につけておく必要があるでしょう。

国語は海外生の苦手とする古典の出題はないものの、キリスト教系の学校の特徴とも言える、抽象度の高い長文を読ませる問題です。

いずれにしても、単なる詰め込みではなく、英数国バランスの良い学習をすることが合格への秘訣です。

ページトップへ