教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 【OG来校】社会人2年目!

卒業生レポート

【OG来校】社会人2年目!

2014.04.23

2005年度の卒業生、加藤幸恵さんと細貝愛さんがオービットを訪ねてくれました。

加藤さんは日本人学校中学部を卒業後、早稲田渋谷シンガポール校を経て、法政大学経営学部に進学。現在は、観光旅行業界に就職して活躍中。

細貝さんは、日本人学校中学部を卒業後、Singapore American Schoolを経て、Nanyang Technological University, Singaporeに進学。卒業後もシンガポールで就職し、インテリア業界で活躍中です。

一人は日本で、一人はシンガポールでと、対照的ではありますが、オービット生らしく、現在の仕事の内容にも満足して頑張ってくれているようです。オービット生のモットーである、「現在いる環境を最大限に活かして、将来を見据えつつ、現在を楽しみながら頑張る」ことを実践してくれていて何よりでした。

また、二人から、現在のオービット生に次のようなメッセージを残してくれました。

加藤さん

「進路を考える上で重要なことは、やりたいことを明確に持つこと。そしてそれを忘れないこと。手当たり次第だけはやめましょう。オービットは勉強だけでなく、様々なことを教えてくれる素敵な塾です! 楽しく学んでください。:)」

細貝さん

「進路を考える上で重要なことは、3年後・5年後・10年後とある程度プランを立てる事。勉強ってやっぱり大事です。もっとすればよかったと将来思わないように、がんばろうぜ!」

ともに、満仲・湯田・浜田がオービットに赴任したばかりのときの生徒で、彼女らがもう社会人として働いていると思うと、感慨深いものがあります。どうりで年を取るわけです(笑)。

加藤さん、細貝さん、訪問ありがとう!その後の報告をお待ちしています!

20140415 加藤・細貝 02(s)

ページトップへ