教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 「2019新年度説明会」を実施しました

説明会・セミナーレポート

「2019新年度説明会」を実施しました

2019.01.24

2019年度の授業開講に先立ち、1/11、16、17の3日間、計5回にわたって、「第1回新年度説明会」を実施しました。オービットは3月から2019年度の授業が始まります。今回は昨年末に新しい教室に移転して初めての説明会でしたが、各回とも多くの保護者の方にご参加いただき、広くなった新しい教室で新年度のスタートを切るにふさわしい、熱気あふれる説明会となりました。

resize_DSC04820  resize_DSC05076

 

ワールドクリエイティブエデュケーショングループ代表の後藤敏夫からは、日本の大学においても、経済、データサイエンス、理系学部を中心に、英語での専門教育がスタンダードになること、英語で学位を取得することができる大学の増加や、海外大学とのダブルディグリー(共同学位)制度の普及など、大学教育の変化について実例を挙げながら紹介しました。

resize_DSC05088

 

教室長の満仲孝則からは、2020年以降に求められる人材像を読み解き、センター試験の廃止、英語4技能型試験の導入、AO推薦入試等の入試方式の多様化などの真の意図と求められる学力、それが中学・高校入試に与えている変化の実例を紹介しました。
また、その対応として、論理的思考・表現力を養うPISA型学力、4技能型英語力、グローバルコンピテンシーの必要性を説明しながら、学校と学力の評価軸の変化を予測し、先を見据えた学校選びの重要性をお話しました。そして、2020年以降を見据え、シンガポールでの子どもたちの教育環境の選択がますます重要になることをお話ししました。

resize_DSC04935

 

教務主任の浜田昌樹からは、多様な進路が考えられる海外の生徒が、中学・高校入試、編入試験に備えてどのような準備をすればよいか、日本人学校生、インター校生の特性を踏まえ、シンガポールの恵まれた教育環境を活かす学習の具体的な方法論をお話しました。
また、オービットの新しい取り組みとして、昨年度から始めた中学部英語クラスの完全4技能学習化の高い効果を踏まえて、小学部英語クラスの指導法のリニューアルなどを紹介しました。

resize_DSC04957

 

※第1回説明会参加者アンケートから(一部抜粋)

【日本人学校生の部】

・中学受験をするかしないか迷い中のなか、いい話が聞けました。

・シンガポールにいることを活かした上での受験準備が大切、とのことが再認識できました。

・いつもながら最近の教育の流れがよく分かるお話でした。英語に力を入れたいと改めて思いました。

・「何か突出した力をつける、異文化体験をできるだけする」うちの家庭でも常に心にとめていることです。オービットの教育方針に共感しました。

・他の塾と違っていて、詰め込み式でないところが良かったです。勉強になりました。

・目先の事だけではなく、将来につながる方針はすばらしいなと思いました。

・大学の話まで今の教育についてふれることができて、意識が少し変わりました。

・最近の教育について話を伺えて、勉強になりました。どんどん変化していくので、親としても本当に心配です。個別にサポート、環境を与えてあげる、と心強いお言葉、アドバイスが頂けてありがたいと思います。

・お話を聞いて改めてシンガポールに来たことを嬉しく思いました。教育改革のお話もたいへん興味深く聞きました。シンガポールに居る経験を活かして今後の進路も前向きに考えていきたいと思います。

・先生がおっしゃっていた「時代がオービットに追いついてきた」という言葉に長年お世話になっているかいがありました。

・受験に関する貴重なお話が聞けてためになりました。今後も引き続き楽しく本人のやる気を引き出す指導を期待しております。

・他塾より世の中の動きをきちんとカリキュラムに落とし込んでいるオービットは素晴らしいと思います。

・とても参考になりました。オービットに娘を早く通わせたいです。

 

【インター校生の部】

・他塾の説明会にも参加しましたが、日本人学校生に向けてのものが中心で、今ひとつピンとこなかったのですが、インター生向けのお話を伺えて納得する点が多く、とても参考になるお話を伺うことができました。

・目先のことだけではなく、大学受験までを視野に入れた説明で非常に分かりやすかったです。

・2020年に求められる生徒像のお話がありましたが、息子が通っているスクールでのモデル生徒像と一致していました。今後の進路について悩んだこともありましたが、現状のままでいいと安心しました。

・2020年の入試制度の変更に伴い、どういう方向性を考えていけば良いのか、多少悩みもありましたが、オービットのめざす指導方針をあらためて伺ってとても安心しました。

・自分たちの頃の受験と今の受験が大きく変わっていること、これから大切にしなければならないことがよく分かりました。インター校へ通う子供たちが何を伸ばしていけばいいか認識が変わりました。

・大学受験を見据えた話、広い視野でのお話を伺え、娘の学習計画について具体的に考えるヒントを沢山頂きました。貴重なお話をありがとうございました。

・在星歴が浅く子供達の学習面においていつも不安がありましたが、多様な選択肢と現代の流れを含めてお話を頂き、とても前向きな気持ちになりました。親として子供の未来に適切にサポートし導いていけるように私自身ももっと学んでいきたいと思いました。

・最新の日本の進学状況を踏まえたとても興味深い話をありがとうございました。貴重なシンガポールでの生活で娘に何を学ばせて感じさせられるか、よく考えたいと思いました。

・改めて英語の勉強の重要性を感じました。シンガポールでの貴重な時間を大切に過ごしたいと思います。

・2020年にどう変わるのか、とても参考になりました。各教科でのポイント、各学校で求められるもの、スキル、それを見すえ、今からどう動くべきか考えさせられました。

・非常に心強いお話でした。

・非常にテンポ良くわかりやすい内容、かつ、親もやる気がわくような説明会でした。

・大変わかりやすい説明で、安心して息子をまかせられると思いました。

—————————————————————————————————————————————————————————————————————–

1/22(火)、23(水)には、計4回にわたって「第2回新年度説明会」を実施しました。第1回同様、多くの保護者の方にお集まりいただき、最後まで熱心に耳を傾けられている姿に、私どもとしても心が引き締まる思いでした。

resize_DSC05348 resize_DSC05375

※第2回説明会参加者アンケートから(一部抜粋)

【日本人学校生の部】

・本日、オービットを含め、3つ目の塾の説明会でしたが、今までで一番分かりやすく、今後の日本の目指している教育方針がわかりました。先生方のプレゼン能力の高さにただただビックリです。

・シンガポールでの体験をも大切にしつつ、というお話にとても共感致しました。子供に合った進路を今後、考えていくための参考にさせていただきたいと思います。

・日本での受験と同じ考え方のままでいたので考えさせられました。帰国受験は考えてなかったので勉強のやり方を見直したいと思います。

・自分の時代の受験制度から大きく変化をしている事に驚きました。受験疲れをさせず、将来的に通用する勉強をさせていきたいと考えており、貴塾の教育方針がすばらしいと思いました。

・とても面白かったです。今の日本の高校、大学の状況やシンガポール、海外ならではの強みはとても納得しました。世界で通用する人材像へ具体的に近づく道筋が見えてきました。

・私が昔からボンヤリ考えていた学習の理想がオービットの方針と合っていて嬉しかったです。私は間違ってなかった!悩みがむしろ減りました!!

 

【インター校生の部】

・今後自分の娘がどのようなことを強みとして伸ばすべきかなど、イメージすることができました。

・日本の教育の現状をお話いただけて、更にインター生の今後にもお話をつなげていただけて、興味深かったです。

・インター校生の今後のやるべきこと、展望が分かりやすく明確にすることができ、本日の説明会はとても有意義なものとなりました。

・今まで受験を考えていなかったので、私が経験してきた受験とは色々と変化があり、とても興味深く、分かりやすい説明でした。

・とても分かりやすく、不安に思っていることの紐が解けた気がします。

・別の塾でインター生の高校入試は不利と言われていたので、今日のお話は勇気づけられました!

 

オービットの説明会やセミナーは「他塾の説明会とは趣が異なっていて勉強になる、役に立つ」との声を数多くいただいております。説明会の追加希望を数多くいただいておりましたので、追加設定をしました。オービットにご興味のある方は、理念・指導方針をご理解いただくためにも、「第3回新年度説明会」にぜひお越しください。

オービットは3月から新学年授業スタート。

塾選びがお子様の将来の進路を大きく左右します。あわてずじっくりとご検討下さい。

■第3回新年度説明会

2/13(水)10:30~12:00

お申込はこちらから。

ページトップへ