教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 今年度最後の儀式

教室の日々

今年度最後の儀式

2014.02.18

今日は恒例の「あの儀式」が行われました。その儀式とは…!?

 

「受験生送り出しのための一本締め!」

 

オービットでは、受験に臨む生徒への叱咤激励のために、生徒それぞれの受験出発前の最終通塾日に、受験生を囲んで仲間や先生たちによる一本締めで送り出しています。

一本締めの音頭をとるのは、もちろんこの人、浜田先生(体格と声の迫力には自信あり!)。

MH

今日は、受験のために明日日本に出発する生徒を囲んで、授業終了後に本年度最後の一本締めをしました。

この儀式のために、既に受験を終えて進学先が決まっているみんなも駆けつけてくれました。目指す学校がそれぞれ違っても、心から励まし応援し合える仲間がいるのがオービットのいいところですね!

しかも今日は授業終了直後の中1生や高等部の生徒たちも交えた迫力のある豪華な一本締めでした。

 

入試当日は心細さを感じるかもしれませんが、気持ちが負けそうになったらオービットのみんなの顔を思い出して頑張ってください!

ページトップへ