教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 合格へのカウントダウン

学習方法について

合格へのカウントダウン

2017.09.14

いよいよ「合格へのカウントダウン」が始まりました。

日本国内の受験とは異なり、シンガポールではひと足先に10月下旬から「海外入試」が始まります。海外入試実施校を第一志望とする生徒はもちろんのこと、国内受験の学校を第一志望とする生徒も、いずれかの海外入試に挑戦します。

そこで、オービットでは、生徒一人ひとりの志望校、受験校に合わせて『合格へのカウントダウン』と名づけた、個人別の過去問メニュー表を手渡しています。これは授業で実施する過去問とは別に、自宅や自習室で実施する個別の過去問実施プランです。海外生にとって、多くの生徒が一斉に同じ学校を受験するというケースは稀です。個人のこれまでの海外歴や学習歴、帰国地、将来の志望などが異なれば、志望校も受験スケジュールも異なるのは当然です。

したがって、オービットでは、授業は集団形式ですが、過去問実施とその進捗管理、その後のフォローアップは個別形式できめ細やかに行っています。

resize_IMG_2124

 

帰国生入試にはほぼ必須の面接の対策として、第一回目の面接練習大会」も実施しました。

教科の指導だけではありません。受験に必要な作文や面接対策も当然行います。

resize_IMG_2118 resize_IMG_2108

みんなの前で実演練習することで、良いところ、直すべきところをお互いに指摘し合います。ここで得られた「気づき」はみんなの貴重な共有財産です。足を引っ張り合うのではなく、お互いに高め合いながら切磋琢磨できる学習環境があるのは、本当に恵まれたことですね。

ページトップへ