教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 【小6対象】中学準備コース説明会を実施しました

説明会・セミナーレポート

【小6対象】中学準備コース説明会を実施しました

2016.09.24

オービットでは10月から現小6生対象の「中学準備コース」を開講します。開講に先立ち、9/9(金)、22(木)の2回にわたって「中学準備コース説明会」を実施しました。今回の説明会もたくさんの保護者の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

まず、教室長の満仲孝則からは、グローバル化とAI(人工知能)の発達がますます進展するこれからの時代に必要な人材像として、「決められたことを効率よく覚えてこなすよりも、主体的に考えて自ら課題を発見し、周囲と協力して行動できること」が重要であること、そのために必要な将来からの逆算で考える学習の心がまえをお話しました。

また、これから求められる学力観として、①知識・技能、②思考力・判断力・表現力、③主体性・多様性・協働性の「学力の3要素」を挙げ、昨今の大学入試や教育制度改革の実態を紹介しつつ、小6で身につけるべき正しい「学力」についてお話しました。

resize_dsc06403 resize_dsc06396

resize_dsc06826 resize_dsc06685

 

各スタッフからもひとことずつ挨拶をさせていただきました。

resize_dsc06431

 

教科担当者からは各科の指導方針をお話しました。

国語科:多様性ある社会で求められる表現力を鍛える「言語技術」

resize_dsc06486 resize_dsc06499

resize_dsc06715 resize_dsc06733

 

数学科:「単なる先取り」ではない学習 ~この時期に身につけるべき数学的思考法~

resize_dsc06779 resize_dsc06764

resize_dsc06456 resize_dsc06460

 

英語科:変わる「英語力」の評価と、そのためにシンガポールですべきこと

resize_dsc06510 resize_dsc06509

resize_dsc06794 resize_dsc06791

 

「中学準備コース」は中学内容を先取りするコースではありますが、単なる先取りではない、ということを理解いただけたかと思います。中学進学前のこの時期に何をすべきか、先を見据えた学習に、正しい方法論で取り組むスキルを身につけることがこのコースの狙いです。

これからオービットへの入会をご検討されている方には、授業のご体験および進路カウンセリングを実施しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※参加者アンケートから(一部抜粋)

・コースの内容だけでなく、これからの子供達がおかれる環境の変化や心がまえなど、興味深い話が聞けてとてもよかったです。

・今週、各日系塾の説明会に参加しましたが、1番ていねいな説明だったように思います。

・どのように今後の子供の勉強、進路に向けたサポートをすればよいかを学ぶよい機会になりました。

・中学(将来)に向けて良く考えられたカリキュラムとその説明がわかりやすかったです。

・これからの時代、英語がとても大事だとつくづく思いました。どの様に子供にそれを伝え勉強させていくか考えていかなくてはいけないと思いました。

・自分の意見、考えを持てる、それを相手に伝える習慣を身につけることが必要だと改めて感じました。これからも子供が考えて表現出来る様な機会をどんどん作っていきたいと思います。

・貴塾の方針を良く理解できました。引き続きご指導賜ります様宜しくお願いいたします。

・ORBITの教え方の特色がよくわかりました。先生方のお話も興味深く面白かったです。

・これから入塾するにあたり、オービットの指導方針がよくわかり期待を持ちました。

ページトップへ