教室ブログ

HOME > 教室ブログ >  > 日本人中の総合考査対策&「土曜自習教室」 大盛況!

教室の日々

日本人中の総合考査対策&「土曜自習教室」 大盛況!

2015.07.04

7/2、3の両日に日本人学校中学部で実施される定期テスト「総合考査Ⅰ」の対策を、2週間にわたって実施しました。

オービットでは、総合考査対策として、テストの2週間前から通常授業のカリキュラムを「対策授業」に切り替えて実施してきました。並行して、学校に提出する全科目の「ワーク完成チェック」を行いました。これは、テスト日前後に提出が求められる学校のワークの丸付けと直しが確実に、丁寧になされているか、進捗管理とチェックをするものです。このワークがきちんとできているかどうか、期日にきちんと提出されたかが内申点(学期ごとの成績)にも大きく影響する要素なのです。

土・日曜日には、「テスト直前対策ノック」と称して、テスト頻出の分野の小テストを満点が取れるまで繰り返し実施し、知識・理解の穴の洗い出しと、確実な定着を図りました。この小テストが驚くほど、テスト本番にもズバリ的中するのです。

■「テスト直前対策ノック」の小テスト採点中…。全てできるようになるまでエンドレス!

resize_IMG_7653 resize_IMG_7736

resize_IMG_7700 resize_IMG_7656

resize_IMG_7654 resize_IMG_7689

resize_IMG_7680 resize_IMG_7694

resize_IMG_7634 resize_IMG_7644

さらに問題演習を希望する生徒、あるいは演習量が必要な生徒には自宅学習用の「対策プリント」を配布しました。

それ以外にも、通常の「土曜自習教室」「質問教室」等を活用して、わからないところ、理解が不十分なところを講師に積極的に質問して解決するなど、上手く活用していました。講師も生徒個々の理解度に合わせて、ヒントの出し方を変えて対応しています。この繰り返しが自分なりの学習スタイルを確立させ、学力を伸ばすポイントといえるでしょう。

■「質問教室」のひとコマ

resize_IMG_7717 resize_IMG_7721

resize_IMG_7693 resize_IMG_7729

特に中1生にとっては、初めての定期テストということもあり、どのように勉強をすればよいか、戸惑った部分もあると思いますが、最後まで頑張ってくれましたね。その成果が出てくれることを祈っています。

この1ヶ月は、「土曜自習教室」もいつも以上に大盛況でした。日本人中の総合考査の勉強で来た生徒はもちろん、既に学校が夏休みに入っているインター生もオービットの宿題をしに自習に来ていました。それぞれの都合に合わせて思い思いの勉強を進めていました。日々の授業だけではなく、この「土曜自習教室」を上手く活用することが、学力向上の秘訣です。

■「土曜自習教室」のようす

resize_IMG_7683 resize_IMG_7699

常設の土曜自習専用教室に入りきらなかったので、授業で使用していない教室も開放しました。

resize_IMG_7578 resize_IMG_7706

resize_IMG_7407 resize_IMG_7574

resize_IMG_7560 resize_IMG_7710

「土曜自習教室」開室時間

毎週土曜日 10:00~19:00 (中3受験生は21:30まで)

自習室のルール

・私語は厳禁です。

・質問があるときには、教室の外で先生に質問しましょう。

・携帯やPCを学習目的で使用する際には、事前に先生に許可を取りましょう。

ページトップへ